?東京センターについて

DSCF2337
東京センターは、カナダに本部を置く「シヴァナンダ・ヨーガ・ヴェーダンタ・センター」の日本で唯一の直轄センターとして、約6年前に開設されました。当初は代々木にありましたが、3年前に高円寺に移り、現在は数人の常駐スタッフが住み込んで運営しています。常駐スタッフも含め、講師やスタッフは全員がボランティアです。センターの1日は、早朝のサットサンガ(瞑想・キールタン詠唱・講話)から始まり、全てのクラスが終了した後のアーラティ(火を使う祈り)で終わります。センターでは、アーサナ・クラス、ヨーガの基本を一から教えるYOGA-1とYOGA-2 のコース、ヴェーダンタ哲学やサンスクリット語のクラス、瞑想コース、ゲスト講師による各種ワークショップ等、様々なプログラムを開催しています。

 

気持ちの良い空間

DSCF2340
東京センターは、高円寺の商店街から少しはずれた閑静な住宅地にある3階建てのビルです。2フロア、各48畳の広々としたスタジオは、ボルドーパインという松の一種を使ったフローリングで仕上げました。木のぬくもりを感じられる自然素材の床は、ヨーガのクラスにぴったりだと言えます。都会の真ん中とは思えない静かな時間が流れるスタジオで、ゆったりとした気持ちでヨーガをお楽しみください。

 

多様なプログラム

アーサナクラスはもちろん、ヴェーダーンタやサンスクリット語の坐学、瞑想など、伝統的なヨーガを総合的に学んでいただくことが可能です。また、ゲスト講師によるワークショップも充実しています。ヨーガを基礎から学びたい方には、YOGA-1, YOGA-2のコースや瞑想のコースが定期的に開催されています。レギュラークラス(オープン、ビギナー、朝ヨガなど)やサットサンガは予約不要で、気軽にご参加いただけます。

 

??

本部公認センター

シヴァナンダ・ヨーガ・ヴェーダンタ・センターは、世界各国の30都市にセンターを持ち、9か所にアシュラムと呼ばれる滞在型施設を運営する国際的な組織です。東京センターでは、世界各国からの経験豊かな講師たちによるワークショップやサットサンが頻繁に行われます。特別プログラムについては、随時トップページのWhat’s Newでお知らせしています。

各国のセンターやアシュラムについての情報は本部のHPをご参照ください。

 

PAGE TOP