センター3周年・シヴァフェス2014

 

design01いつもウェブサイトをご覧になってくださりありがとうございます。

早いもので、東京センターが本部直轄のセンターとして高円寺にオープンしてからこの6月で3周年を迎えます。

そこで皆様のご愛顧への感謝を込めて、3日間のシヴァーナンダヨガフェスを開催します。これもひとえにセンターに通ってくださる生徒さんたちやTTC卒業生、そしてセンターの運営をお手伝いしてくださるカルマヨーギーの皆様のおかげです。
今回のメイン・テーマは「奉仕すること そして 与えること」です。

「To Serve and To Give」
わたしたちがヨーガをするのはなぜでしょう
身体を動かして 呼吸を整えて 心身が新鮮になれるから
自然が好きになり 自由になって 心地よくなれるから
本当の自分に近づいて 神聖な気持ちになれるから….
そうなれた時 わたしは何をするでしょう
まわりの人にもこの感じを味わってほしくなったり
知らない人にも 手を差し伸べたり
世界中のすべてに幸あれ と祈ったり

Sarve bhavantu sukhinah
Sarve santu nilamayaah
Sarve bhadrani pasyantu
Ma kas chid dukha bhag bhavet

Om shanti shanti shantih

最後の部分はスヴァスティパータハという有名なマントラの一部です。
このマントラの解説のクラスも2日目にありますので、この機会にご一緒に学びましょう〜♪

この3日間は、ヒカル先生、スワミ・チェータナーナンダ、スワミ・メーダサーナンダ、インドのアシュラムからはナタラージ先生、カリヤーニ先生、シタール演奏の加藤貞寿さん、ジョーティッシュ占星術の伊藤敬子さん他が来てくださることが決定しています。
1階アーサナホールではクラスやWSを開催、2階のフロアは出店や皆さんの交流の場のために解放します。ケータリングにマサラワーラーも決定!

当日の時間割はこちらをご覧ください♪(クリックで拡大)

Siva fes 香盤web-1

 

<シヴァフェス講師紹介コーナー>nataraj

ナタラージ先生

インドのネィヤーダムアシュラムのディレクター。
南アフリカ出身、イタリア人の方で元々お医者さんだったそうです。
TTCでは解剖学を担当しています。
今回のシヴァフェスではアーサナクラス、他ワークショップも担当。
ジェントルな語り口と甘いマスクが女性に人気♡

PAGE TOP