タイTTCもうすぐです!インド3月TTCも是非!

タイのTTCがいよいよですね。この場を借りてタイのTTCに参加される方への注意事項を皆さんにメールしましたが届かなかった方もいますのでこちらにものせておきます。

インドの日本語サポートのつくコースは今年は私ナラヤーニ紀子のスケジュールの関係で3月〜4月のニヤルダムでのコースになります。

最近お問い合わせが多く、

申し込みのカナダ本部のページには「English」としか表記がない。

のですが、
これは毎年インターナショナルコースは1月と決まっているため、本部のHP担当者が自動的にそう設定したままなので
ご心配いりません。

「English」を選択して申し込んで下さい。 国籍やお名前で日本人なら自動的に日本語サポートをつけます。

それではタイのTTCに参加される方へのメールの内容、こちらにのせます。

Om Namah Sivaya,

タイTTC参加の皆さん、いよいよあと1週間程ですね!もう日本国外の方もまだ、最後お仕事頑張っている方もいると思います。
定員が64名で一度締切ったものをまだ15人定員伸ばしていますので総勢80名程のコースになりそうです!日本人はそのうち50名程、
沢山いますし、日本人スタッフも5名いますので安心して下さいね。
出発前いくつか大切なことの確認メールです。
最後に10月9日のピックアップについての確認と、持ち物や現金について、ご家族にお知らせする情報を確認しておきます。
?別紙にピックアップリストを添えたので確認して下さい。空欄の方は連絡を頂いていないか私の手違いです。
?ピックアップの車代は現地でドライバーに現金で払って欲しいので日本からタイの空港に着いたら最低1万円くらいはすぐに両替してタイバーツを手元に持っておいて下さい。現地で一番便利なのは日本円の現金です。部屋に金庫もあります。トラベラーズチェックやクレジットカードは本人しか現金にかえられないので町に下らなくては行けなくて不便です。現金が必要になるのは行き帰りのシェアバンの代金、現地売店での教材やヨガグッズの購入、休日に過ごす時のおこづかいなどです。必要な金額は最低1万円両替しておいて最初の休日に様子見ながら両替でもいいし、最初に2、3万円変えておいて様子を見るのでもいいと思います。
?電化製品の電圧は各自ご確認ください。変圧器の準備がリゾートにはないので携帯電話など充電器が220Vに対応してない場合変圧器を準備していって下さい。コンセントの差し込み口はタイのものは基本、日本と同じ形ですがたまに先の丸いものの時があります。そのアダプターだけなら現地購入簡単に出来ます。
?寒さについて。去年の経験から10月下旬から急に冷えました。タイの気温、バンコクなどでは30度の日でもこのチェンライという北の山の中のリゾートは朝晩日本並みに冷えますのでそれだけ注意して下さい。11月に日本に帰国したときに着るであろうくらいの厚手の上着、後とても便利なのが薄くて暖かい下着類を2着くらい持っていると調節が出来ます。昼間は日差しが強く暖かいか暑いですが朝晩は瞑想のときなど冷えると思っていて下さい。
?直前に勉強しておくことや参考文献を持っていくべきかお問い合わせくださる方がいますが、現地でテキストなど帰りの持ち物増えます。それに売店で沢山英語の教材も売りますし、第一コース中忙しくて本を読む余裕あまりないので出来るだけ身軽にいくことをお勧めします。 コースで必要なことは全てテキストに書かれているし、ヨガの哲学はだんだん経験を伴いながら理解していくものなので今から沢山の知識を詰め込むよりは環境が変わっても対応できるよう、基本的な健康管理を大切にして欲しいとアドバイスしています。この1週間、お仕事の忙しい方もいるでしょうがこれから1ヶ月睡眠も減るので毎日3食健康なものを食べ、たっぷり睡眠を取って1ヶ月間自分が沢山のことを吸収できるよう、自分のスポンジを空っぽにしてゆとりを持って望まれたらいいと思います。
日本人スタッフもいますし、チェンライ自体急成長して便利なショッピングモールなども出来ているので不便がでたらホトンンドのものは現地調達できると思います。

長くなりましたが引き続き私ナラヤーニ紀子は私自身の出産もあり日本待機でサポートさせてもらいます。
現地でのサポートチームは
マドゥますみ(メイン通訳)、アンビカゆうこ(通訳と相談スタッフ)、くに(相談など全般の男性スタッフ)、みか(バンコク在住、昨年のタイ卒業生雑務一般)、サーラダなほ(雑務一般)になります。
では以下、連絡先の一覧です。

最後にピックアップの情報間違いや抜けているところがありましたらご指摘ください。リスト訂正します。
開催主催団体:シヴァナンダ ヴェーダンタ ヨガ アシュラム 本部はカナダのヨガキャンプ http://www.sivananda.org/
       673 8th Avenue Val Morin, Quebec, Canada JOT 2RO
Tel: (+1) 819-322-3226 (1800-263-9642 Canada/USA) hq@sivananda.org
   
日本の窓口:シヴァナンダ ヨガ ジャパン 東京センター http://www.sivananda.jp/
 代表 Narayani Noriko – 東出シラール 紀子   info@sivananda.jp

       〒166-0002 東京都杉並区高円寺北4丁目15-3  tel. 03 5356 7791

タイ現地での連絡先:タイでの現地携帯電話になりますのでご家族に伝える緊急連絡先としても使って下さい。
          日本から 010などの国際電話要番号 - 66(タイの国番号)-87-0156001
          タイ国内から 普通に携帯電話なので 087−0156001 
          この電話が10月5日頃からタイにいる日本人スタッフに直通になります。
タイ人スタッフ:  トリプティ(Trpti): +66-89 -9363303(日本から) 089-9363303(タイから)
          アラティ(Arati)バンコク在住: +66-81-8698009(日本から) 081-8698009 (タイから)

宿泊先:プーチャイサイ マウンテンリゾート  Phu Chaisai Mountain Resort & Spa
    (※日本語で対応できるスタッフがいないので上の日本人スタッフに問い合わせもらった方がスムーズです)
388 Moo 4, Ban Mae Salong Nai, Mae Chan, Chiang Rai 57110 THAILAND
Tel. +66 (0) 53-910-500 Fax : +66 (0) 53-910-529 Website: http://www.phu-chaisai.com

?ピックアップは3パターン。東京センターで私が取りまとめています。”Sivananda Yoga”というサインを目印に集まって下さい。
 料金をタイバーツでドライバーに直接払って下さい。シェアバン200バーツ、個人ピックアップ500バーツ(自分で手配するよりやすいです)
1>チェンライ空港 10/9のチェンライ到着便 タイ航空ならTG130 9:35着か, TG134 14:40着,エアーアジアなら FD3254 12:55着, の時間にあわせてシェアバンがあります。
2>チェンライ市内 前泊などで市内が便利な方 市内中心にある旧バスターミナル(ナイトバザールの場所)に10:00集合でシェアバンがあります。
3>新バスターミナルやその他の場所と時間 の場合は個人チャータバン=500バーツで手配しますので場所と時間を予約して下さい。
※市内ホテルとまりますと情報下さった方、2番の旧バスターミナルに朝10時集合になっています。ホテルから5分以内にトゥクトックなどでいけますのでお願いします。
以上の情報をもとにピックアップリストを作り添付しました。私に連絡いただいた方まとめてあります(トリプティに直接メール送ってもらった方抜けていますが彼女がまとめてるはずなので心配ないです)が万が一間違いや記入漏れがあったら教えて下さい。 (紀子)

 

コメントをどうぞ

PAGE TOP