シヴァーナンダ ヨーガTTC日本上陸!!お申込受付中!

シヴァーナンダ ヨーガTTC(講師養成コース)日本上陸!!
Sivananda Yoga Teacher Training Course in OKAYAMA/JAPAN

< 講座詳細 >

ヨーガの発祥地インドでの集中コースと同じ内容、同じ講師陣が岡山の温泉旅館にやってきます!
山、蛍の飛ぶ川にかこまれた、美肌の湯で有名な湯郷温泉のモダンな旅館を1ヶ月貸し切り!露天風呂付きの温泉も!
経験豊かな講師陣は多国籍で基本的に全て英語でやります。全てのクラスに同時通訳がはいるサポート付きなので安心して本場のヨーガを学べます!

日本国内に居ながらにして、4週間日常から切り離され、ヨーガの環境でベジタリアンの食事、毎日4時間のアーサナ、温泉もついてシヴァーナンダのTTC受講可能になりました!

※日本初開催のため、本文中の写真は東京センター、インド開催のものになります。ご了承くださいませ。

主催 : シヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダンタ・センター(SYVC)カナダ本部

日程 : 2013年6月9日(日)~ 7月6日(土)<4週間>
6月9日(日)12-18時にチェックイン、7月5日(金)午前が最終試験、夜卒業式、7月6日(土)12時チェックアウトです。

※他にタイで2013年10月、11月にも日本語サポートつきコース開催予定です。
インドでのコースは2014年1月コースに日本語サポートがつきます。
2010年 タイTTCの様子はこちらから動画でご覧いただけます。※タイのコースはHPもあります。

場所 : 湯郷温泉かつらぎ アクセス方法はこちら

住所 :岡山県美作市湯郷

電話: 03-5356-7791(東京センター)/0868-72-1555(旅館)
ナラヤーニ紀子(通訳)090-6102-2385

費用 :4~5人の相部屋(トイレ付き)3000カナダドル
※受講料、宿泊、食事、コース・マニュアル本(日本語)、ユニフォーム(2組のTシャツ、パンツ)を含みます。現地までの交通費、コース中のツアー参加費、副読本などの雑費は含まれません。




< 参加資格 >

事前のヨーガのアーサナの経験や思想、哲学などの知識はあるにこしたことはありませんが、全くの始めての方でも参加できます。コースは4週間で毎日朝5時半から夜10時近くまでの、びっしりの日程に心構えが必要です。1ヶ月間日常生活から離れてヨガを生き方として習うための基礎体力、心身の健康さと真剣に取り組む心構えも大切です。コースではヨガの哲学、生理学、呼吸法、アーサナ以外にもヨーガの伝統に従った瞑想、マントラ詠唱、グル(師)、聖人を敬う式典、無償の奉仕などを修得する事もコースに含まれていることを理解する必要があります。コースは特定の宗派・政治に片寄るものではなく、道徳の向上、心の安らぎ、人との調和、健康と平和を人々にもたらすものです。コースは単にヨーガのエクササイズやテクニックだけのものではなく、哲学とライフスタイルを学ぶものです。

< シヴァナンダ ヨガ ティーチャーズ トレーニング コース >

スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ師が始めたこのコースは非営利団体インターナショナル・シヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダンタ・センター(SYVC)のヴェーダンタやヨーガの知識を世界に広める為のプログラムです。 師匠であるスワミ・シヴァーナンダの指示によってスワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ師は、1957年に米国に渡り各地でヨガを教え始め、1959年にはカナダのモントリオールに最初のシヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダンタ・センターを設立し、現在では世界中に80カ所近くの施設(アシュラム,ヨガセンター)が存在しています。 講師養成コース (TTC)はスワミ・ヴィシュヌ師の世界平和への展望から1967年に始まり現在までに3万人の受講生を送り出しています。
シヴァーナンダ・ヨーガ・センターは、世界中でその純粋さと伝統を数千年もの年月を保ってきた本物のヨーガを教える場所として認識されています。
シヴァーナンダ ヨーガ、スワミ シヴァーナンダ、スワミ ヴィシュヌデヴァナンダ についてはこちら
シヴァーナンダ・ヨーガ・センターは、世界中でその純粋さと伝統を数千年もの年月を保ってきた本物のヨーガを教える場所として認識されています。
シヴァーナンダ ヨーガ、スワミ シヴァーナンダ、スワミ ヴィシュヌデヴァナンダ についてはこちら

< 5つのポイント >
適切な運動(アーサナ)
適切な呼吸(プラーナヤマ)
適切な休息(シャヴァーサナ)
適切なダイエット(菜食)
ポジティブな思考(ヴェーダンタ)・瞑想(ディヤーナ)
※※※今回のコースは英語で教授されますが日本語に同時通訳されます。※※※

< コース参加に必要な物 >

サットサンガと講義の時間に着用する2着のパンツとシャツは支給されますがアサナクラスや奉仕の時間は私服になります。肌の露出の少ないカジュアルな服装が必要です。 ヨーガマット、瞑想用のクッションとショール、洗面用具、ノート、筆記用具類、目覚まし時計などは各自でご用意ください。(ヨーガマットは会場にて販売もします。
アーサナ用の半袖、ヨーガパンツが2、3着、があればいいでしょう。

< 受講中のきまり >

病気などにより授業に出席出来ない場合は書面でその旨を届ける必要があります。サットサンガと講義には支給されたユニフォームの着用が必要です。薬物、アルコール、喫煙、菜食でない食物、裸体、騒音、争い、乱暴な言葉づかいなどアシュラムおよびコースにそぐわない態度はコース失格の可能性がありますのでご注意下さい。
※こちらの注意事項を必ずお読みください。

< 教材 ・副読本 >


副読本なので必須ではありません。いくつかの本は開催地で購入できますが確実に欲しい方は各自ご購入ください(多少東京センターに在庫があります)。

< 英語の本 >

◎スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ著 “Completed Illustrated Book of Yoga”(日本語訳『ヨーガ大全』は絶版)
◎スワミ・シヴァーナンダ解説『バガヴァド・ギーター』
◎スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ  “Meditation and Mantra”
◎Sivananda Yoga Centre発行  “Yoga Mind & Body”
◎Sivananda Yoga Vedanta Centre発行 “Sivananda Yoga Teacher’s Training Manual”

< 日本語の参考になる本 >

◎『本質と実践』シヴァーナンダセンター
◎成瀬貴良著『シヴァーナンダ・ヨーガ』善本社
 (シヴァーナンダ先生の伝記です)
◎『瞑想をきわめる』木村彗心監修 シヴァーナンダセンター
こちらを参考に。

< 4週間集中コース >

アシュラムに類似した規律正しい生活環境は自分と向き合い、普段気付かなかった自分に出会うことや、自分を内から変えるというヨガの習得には最も適しています。集中コースを終了した人達は『自己認識 – 自分のアイデンティティー』『連帯意識』『新たな自己規律意識 – ディシプリン』『自己評価の高まり – 内なる自信』『集中力向上』『強靭さと柔軟性』をメリットとして挙げています。

< 終了証明 >

コースは毎日の生活をヨーガの修練に統合したインド古来のグルクラ・システム(師匠と弟子がともに寝食をともにし修行するシステム)に沿ったもので、今までに経験したことのない感銘深い経験となります。4週間のコース終了時には自身の規律正しいヨーガ修練を習得して、身体や心と魂の関係をも自然に理解します。そういう人こそヨガを他人に教えることができます。 コースを終了するとインターナショナル・シヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダンタ・センターが発行する『ヨーガ・シロマニ(ヨガの先生)』の証書を交付されます。これは全米ヨーガ・アライアンスの200時間終了の規定を満足しており、必要ならばアライアンスの認定も受けられます。ただし、ヨーガ・アライアンスとSYVCとはまったく別組織であり、各自がご自身でネットなどで登録することになります。
TTCの時間割り、カリキュラム 詳細はこちら

< 申込み方法 >

お申込みは、こちらをクリックして、お申込みください。
申込フォームのメインページは英語です。
①まず、ページの右上のログインから自分のメールアドレスとパスワード(シヴァナンダページ上のアカウントのためのものでOK)を設定
②TTCのページを開くとコースの日程がでてきます。
③コーススケジュールからこのコースを選択し、Applyボタンを押すと希望するコースのApplyボタンをクリックするとapplication form ( 申込フォーム ) にいくことが出来ます。(その際サインアップ、ログインを求められることがあります。)
入力の際、申し込み完了メールを受け取るためのメールアドレス(長い文章を受け取るので携帯ではない方が好ましいです)、費用を支払うためのクレジットカード(名義は本人でなくとも出来ますがその場合持ち主の住所など入力しなくてはいけません) を手元に準備してからローマ字で入力をして下さい。最後の [□ I have read the ashram Rules & Regulations ]にチェックを入れ、最後に 「verify my application」をクリックしますと、そこからすぐにオンライン・ペイメントに進んで、クレジットカードでの支払いがその場でできます。お支払いが完了しますとその場で自動的に申込みが完了のメールが送られてきます。(1度で全額支払いが基本になります。金額やカードでの支払いに問題がある方は東京センターまでお問い合わせください)
申込書記入例はこちらからご確認ください。

< ご注意・必ずお読みください! >

① 申込みは、参加希望者のカード番号を含めたお支払方法などのデータも含め、項目すべてに入力して送信しないと、申込が完了したことになりません。もれのないよう入力して送信ください。最後にエラーページになっていないかよくご確認ください。1日中に確認メールがない場合エラーになっていた可能性が高いです。
② 申込フォームに入力の際は、メールアドレス入力を含めて、すべて半角英数字となります。また、アルファベットは大文字でなく、小文字で入力してください。全角で入力したり、大文字で入力すると、申込が完了できませんのでご注意ください。
③ 申込フォームに入力するご連絡先のメールアドレスは、 Yahooメールやgoogleメールなどパソコン対応のメールアドレスをご記入ください。 docomoやauやsoftbankなどの携帯メールアドレスで入力すると、申込が完了できませんので、ご注意ください。
④ 申込みに際しての支払いは、全額一括でクレジットカードで支払いとなります。分割払いは、できませんのでご注意ください。
⑤ カード支払いができるのは、VISAカードとMasterカードのみとなります。 JCBなどほかのカードは取扱できませんので、ご注意ください。
⑥ カードの有効期限 項目を入力する時は、月と年の間に スラッシュ ( / ) を入力しないでください。申込不備となってしまいますので、ご注意ください。
⑦ 申込フォームの支払項目にある、 CVV number とはVISA カードの裏面に有る3桁の番号のことです。
⑧ 申込フォームとカード決済項目を入力した後に、通常は15分以内で申込完了メールが送られてきますが、場合により数時間かかることもあります。申込完了後に遅くとも数時間以内に確認のメールが来ない場合は、受付は処理されていないのでもう一度最初から入力しなおしてください。
⑨ 申込完了メールが迷惑メール・フォルダーに入ってくる場合もありますので、必ず迷惑フォルダー内の確認もお願いします。(特に、yahooメールとg-mailの方は、迷惑メールフォルダーに入る可能性があります)
⑩ TTC 申し込み後、コース開始前にキャンセルする場合は事務手続150ドルとを差し引いた残金がカード経由で返金されます。(1-2ヶ月プロセスに時間がかかります)
⑪ コース前後の延泊について。旅館かつらぎの通常料金にて可能です。別途申し込みください。
お申込みは、こちらをクリックして、お申込みください。
< お問合わせ >

※TTCに関するご質問がありましたら、次のアドレスか電話まで気軽にお問合わせください。
ナラヤーニ紀子(通訳)
ttcjapan@sivananda.org 090-6102-2385/03-5356-7791
東京センターで毎月TTC説明会を開催しています。センターのHP参照ください。
シヴァーナンダヨーガ ジャパン 東京センター http://www.sivananda.jp/

PAGE TOP