Jayadeva 尚之 先生 ( 2009年1月南インドTTC参加)

南インドTTCに参加して良かったこと

TTCを受けて、マインドが寛容になった、エネルギーが浄化されたと感じました。TTCの後半のあたりである朝の瞑想のとき、自分が強く大きく寛大であるという感覚、ビジョンがありました。その時、宇宙、他者との一体感がありました。 以前からヨーガは実習していましたが、TTCにより確実に大きくステップアップしたことは確かです。

南インドTTCに参加してたいへんだったこと

TTCで大変だったことは、いただいたTシャツが小さくてきつかったこと(取り替えてもらいました)。 食いしん坊なので、少しおなかがへったこと(1週間で慣れました)。帰りの飛 行機を乗り間違えそうになったことですね。

今後の抱負、これから南インドTTCを受ける方へのメッセージなど

これからTTCを受講しようとしている方へは、「どんな犠牲を払ってでも行く価値があります」とお伝えしたいです。 僕自身も仕事を持っていて、かなりの困難を伴いましたが呼ばれているように感じましたので無理に無理を重ねていきました。 神聖なアシュラムのエネルギー、伝統のヨーガの叡智に触れることができます。サット・サンガ、ハタ・ヨーガ、瞑想、講義、チャンティング、ベジタブルな食事、先生たちの温かさ。 5000年続いている伝統の本物のヨーガの基本を学べます。週に1度自由な時間があるので、町に買い物に行ったり、 ビーチで遊んだりもできます。生涯忘れることのできない本当に貴重な経験になると思います。帰る時、 「ここにこのままずうっといたい」と思いました。「行きたい」と感じている人は、インドに呼ばれているんだと思います。

今後は、自分なりに「奉仕しなさい、愛しなさい、与えなさい、浄化しなさい、目覚めなさい」という師の言葉をマインドに刻み、 自分のサーダナとカルマ・ヨーガ(奉仕、無償の行動)に励んでいけたらと思っています。 ポーズだけ、セレブがどうのというヨガではなく、本当のヨーガを理解する人が増えること、困っている人がひとりでも 少なくなること、平和を祈る人が増えることを願っています

コメントをどうぞ

PAGE TOP